三鷹市 あかね保育園

食事について

あかね保育の食事目標


食事の目標

あかね保育園では、乳幼児期の子どもの健康を守り、生きていくための源であると同時に子どもの一生の食習慣を決定する重要な役割があると考えています。園と家庭の連絡を密にし、父母の皆さんと一緒に「食」について考えていきたいと思っています。

食事のこだわり

  • ・栄養のバランスを考えた手作りで家庭的な料理を心がけています。
  • ・食品添加物の含んだ食品は避け、野菜や果物も国産のものを使っています。
  • ・旬の食材を中心に、主に和食のメニューで味覚を育てる薄めの味付けです。塩は天然塩、砂糖てんさい糖といった自然に近いものを使っています。
  • ・食器は陶磁器のものを使い落ち着いた雰囲気で食べられるようにしています。
あかね保育の食事目標


家庭と密接に連絡を取りあいます



離乳食について

  • ・離乳食は5~6ヶ月頃から子どもの月齢や発育にあわせて、初期・中期・後期に分けて進めます。
  • ・離乳食も2週間のサイクルメニュー献立表を、毎月配付しています。
  • ・冷凍母乳を受け付けています。詳しくは入園面接時にお申し出下さい。